結婚指輪の購入に悩んでいるならココ|バリエーション豊富

内緒で指輪を選ぶポイント

男女

サイズとカットが大事

パートナーに内緒で婚約指輪を選ぶ時にはいくつかのポイントがあります。まず、婚約指輪を選ぶ時に必要となるのが女性の指のサイズです。彼女が指輪を身に着けている場合は、その指輪をお店に持っていって調べてもらうのが一番確実な方法です。難しい場合はリングゲージを使用してサイズを測るようにしましょう。身長と体重から平均的な指輪のサイズを推測する事もできます。女性の場合、一番多いのが9号から10号です。しかし、婚約指輪の場合は購入した後でもお店で調整をしてくれる所がほとんどなので、あまり神経質になる必要はありません。次に大切なのが宝石です。婚約指輪の宝石として定番なのがダイヤモンドです。ダイヤモンドは他の宝石よりも硬く、永遠の愛の象徴だからです。婚約指輪を選ぶ時はダイヤの知識を入れておくようにしましょう。ダイヤはカット、カラット、カラー、クラリティによってその価値が決められます。カットは輝き、カラットは重さ、カラーは色、クラリティは透明度を表します。一番有名な言葉はカラットですが、重さがあればあるほど良いというわけではありません。特に女性が働いている場合、宝石が大きすぎると仕事に支障が出てしまうことがあります。彼女のライフスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。婚約指輪の場合、ダイヤのカラットは0.2〜0.3が主流と言われています。カラットよりも大事なのが輝きを表すカットです。カットはPoor、Fairなど複数の基準が設けられています。最低でもExcellentを選ぶようにしましょう。